2012年10月09日

惜別 札幌22か2196

先日追記した通り札幌200か3312の導入に絡んでなのかは不明ですが札幌22か2196が離脱をした模様です

一番最初に撮った札幌22か2196は去年の10月25日でした。

去年の今頃は丁度札幌22か1803,1806が同時に落ちたりなどブルリ中ロマが一気に減ったと痛感していました。都営の中古による固定運用が終わったからこそ、この並びが実現できたと思っています

続いて去年の冬ダイヤ移行2日前


今年の雪まつりシャトルの1コマ・・・と記憶しています


その後夏ダイヤに伴い予備車になり、最後にお目にかかれたのはRSRシャトルでした





RSRシャトルの際にこんな並びも撮れました


札幌22か2196の離脱で石狩営業所から93年式のブルリ中ロマは全廃してしまいました
お疲れ様でした


posted by 石狩 at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | バス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1993年式の2196先輩が海外輸出してくんないかなぁ 
このまま解体すると寂しい感じがするんです
Posted by あ at 2012年10月14日 20:27
あ さん>結構営業所が営業所だけに酷使して輸出しても長生きするのかが…
Posted by 石狩 at 2012年10月15日 22:44

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。