2011年12月17日

新所沢変電所

今年の2月に新所沢変電所に行ってました



この時まだ架線されていない鉄塔は現在も建設中の500kv西上武幹線、そのすぐ隣は500kv新所沢線

右から500kv新所沢線の引き留め鉄塔、500kv新坂戸線500kv新古河線


この時はまだ変電所の中で鉄構を作っている最中


500kv新古河線1号鉄塔。見慣れない4導体に見とれていた


500kv新坂戸線 奥に見える鉄塔は275kv南狭山線


左が275kv南川越線、右が275kv南狭山線


左から275kv中沢線3・4号線275kv中沢線1・2号線500kv新所沢線500kv西上武幹線


posted by 石狩 at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本州の送電線 | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

豊岡変電所

本来ならこの記事は半年前に書いてる予定でした
今年の2月に豊岡変電所を見てきました

左から275kv豊昭線154kv狭山線275kv豊岡線

154kv狭山線の引き込み鉄塔。北海道じゃあまり見かけない


豊岡線に併架されている66kv上ノ原線の地中ケーブル(変電所フェンス外から撮影)

posted by 石狩 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 本州の送電線 | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

埼玉の長旅(その4・川越変電所付近)

4ヶ月ぶりの更新になります。ごめんなさい
その2やその3では大きなところのネタを扱いましたがその4では小さな変電所付近をネタにします。

その日のスタート地点は66kv指扇線29号。

川越変電所隣接の66kv指扇線28号。

銘板。東京電力の鉄塔は本当に丁寧に塔高が書かれている。


川越変電所の鉄構 真ん中の引き込み?部分だけぽっかり空いているのが謎

改めて66kv指扇線29号。増架されていた形跡がある


66kv川越線50号。地中線の66kv川越丸広線を分岐している

足元。地中線の引き込み部分が間近に見られるのは札幌じゃあまり無い気がする



66kv川越線50号から見た66kv川越線49号。遠くから見てもやけにゴツゴツした印象がある


おまけ。66kv上福岡線


その5に続きます。
その5では南狭山線や旭ヶ丘線、武蔵赤坂線などが出てくる予定です
posted by 石狩 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 本州の送電線 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。