2011年03月10日

埼玉の長旅(その1・埼玉に到着した日+α)

まずは上空の写真から 送電線の刈りこみが見えるが実は東通原発の真上を通過している

東通原発をもう1枚 500kvむつ幹線の刈りこみと奥のほうに北本連携線が走っている


+α 埼玉に到着した日辺りから近くで電柱工事が始まったみたいでその様子を少し

電線が変わった支持?されてる

1基の工事で大掛かりだ

クレーンが活動中

工事のチラシ(一部加工)

工事の隣の電柱 充電と書かれた看板がひらひらしていた


posted by 石狩 at 14:09| Comment(0) | 本州の送電線 | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

埼玉の旅6(番外編・小ネタ・画像多め注意)

この記事は番外編で小ネタを出していく
この記事は「東京西北部の送電鉄塔」さんを一部参考・引用させてもらいました。

154kv群馬幹線66kv脇田線460号付近からいろいろ





154kv群馬幹線66kv脇田線275kv只見幹線 北海道の187kvが関東とかだと154kvに当たるのだろうか そう考えると275kv道央北幹線187kv西札幌線66kv茨戸線を彷彿とさせる

上の写真 154kv群馬幹線66kv脇田線275kv道央北幹線187kv西札幌線併架に見える(っていうか紅白塗装がなければまさにそれにそっくり) 東京だと腕金が全部同じ長さだから ある意味珍しいのかも

275kv只見幹線の送電線と275kv南川越線 黄色い角は日本中にあるようだ


東京電力の地中線表示と北海道電力の地中線表示の比較
66kv脇田線の地中分岐の地中線(至脇田変電所)

北海道電力66kv富良野線

かなり差がある 東京電力は味気がないけど電柱の下のほうに大きく表示されてる

国道16号から 左から275kv只見幹線275kv南川越線


ずっと配電線の碍子が気になって 1枚撮影した

北海道だと33kv送電線の配電線併架型の時によく見る碍子 東京電力の碍子は北海道電力より一回り大きい この碍子の意味は??

154kv群馬幹線66kv脇田線の分岐鉄塔

この分岐、北海道じゃあんまり見ない 北海道だと関西電力のような分岐をよく見かける


154kv群馬幹線154kv京北線を真横から すごいスマートだ


154kv志木線154kv狭山線



154kv狭山線鉄構 判別用の黒碍子を間近に見るのはこれが初めて(北海道には判別碍子すらない)


154kv群馬幹線鉄構 変電所が住宅街にあるのが珍しい


154kv狭山線 珍しい碍子


東武鉄道の変電所 22kv送電線と一緒に


南川越変電所をあちこち




275kv只見幹線+275kv南川越線を何枚か











275kv只見幹線の謎のブロッキングコイル


275kv只見幹線の鉄塔。東京電力だと耐張型鉄塔+懸垂の鉄塔を見るけど どういう意味が・・・線下対策?
posted by 石狩 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 本州の送電線 | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

埼玉の旅その5(埼玉~羽田~札幌)

この記事は「東京西北部の送電鉄塔」さんを一部参考・引用させてもらいました。

羽田空港までは電車を使った。そのときにも多くの鉄塔を見た
154kv京北線66kv白幡線154kv笹目線66kv指扇線66kv上福岡線66kv三橋線66kv戸田公園線もみえた

で、これで北海道に戻ってきて、187kv十勝幹線恵庭変電所を見たが、謎の鉄塔があって 琴似付近で66kv送電線だと思うが1回線地中分岐をしていた。琴似なら66kv琴似支線だろうが、琴似変電所からは離れている。
posted by 石狩 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 本州の送電線 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。