2013年11月15日

北電の過去の送電線探求(当別周辺)

過去の送電線。今回は当別周辺を。
まずは西札幌線・苗穂北線と道央北幹線の併走区間。
DSCF9822.JPG
自分が最初趣味を始めた頃に西札幌線・苗穂北線17号がどうして変な支持方法をしてるのかが不思議でしたが、道央東幹線と北江別線のこの鉄塔が関係していました。
DSCF2564.JPG
この分岐鉄塔があった場所は西当別変電所が出来上がるまで札幌北幹線175号が存在していました。奈井江発電所から西札幌変電所を結んでいました。西当別変電所完成後は札幌北支線と名称変更して廃線になりました。一方で現在の北江別線はもともと江別支線という名称で江別発電所から札幌北幹線175号に接続していました。ただ、江別支線のほうが運開が早いので、最初は江別支線が西札幌変電所までつながっていたと思います。

札幌北幹線のルートは先ほどの直角鉄塔から西に突き進み、西札幌線17号と苗穂北線17号の間に割り込んで後は道央北幹線のルートに流用されています。道央北幹線の前身といってもいいでしょうか。


その札幌北幹線の旧ルートで、北電発足時を支えた雨竜幹線が交差していました。110kv送電線で建設されたが、昭和49年(1974年)12月に66kv降圧転用で系統が寸断されました。その降圧区間が当別支線に流用されたものと思われます。今では併架区間は望来線のみとなっていますが、当初は当別支線の2回線だったのではないでしょうか。
DSCF2585.JPG
なお、雨竜幹線の一部ルートは苗穂北線がそのまま流用しています。


posted by 石狩 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の送電線 | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

空知線のジャミラ踏破(その4・JR上幌向支線~北村線分岐)

久しぶりに66kv空知線踏破シリーズを。今回はようやく岩見沢変電所を過ぎ66kv北村線との分岐まで。

とりあえず前回の続きから。夏なので入道雲が
DSCF9577.JPG
DSCF9583.JPG

66kv空知線4号銘板。岩見沢変電所から江別変電所の区間が運開してからの建設になるようです。
DSCF9586.JPG

岩見沢変電所側から老番側。
DSCF9587.JPG
続いて若番側。
DSCF9588.JPG

そして岩見沢変電所に。ここが66kv空知線の江別区間起点のようです。この時はすぐ真横で新築工事が行われていました。
DSCF9589.JPG

66kv空知線66kv北村線併架。
DSCF9590.JPG
区画整備などで宅地化が進みつつありますが、畑も目立ちました。
DSCF9591.JPG

前々から気になっていた休止回線。回線表示札には謎の遊休回線の文字が。
DSCF9592.JPG
DSCF9594.JPG

66kv空知線66kv北村線の分岐鉄塔。大きく曲がっているのが66kv北村線と遊休回線。
DSCF9598.JPG

ここで少し寄り道を。
66kv北村線(左回線)と遊休回線(右回線)の併架。碍子の数的に遊休線は22kv路線だったようです。66kv北村線の運開当初の電圧22kvだったらしく、建替えの一時的措置だったのでしょうか。
DSCF9599.JPG

次回は一気に峰延開閉所手前までの予定です。
posted by 石狩 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の送電線 | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

札幌200か3533など

最近になってバスのほうに動きが出てきました。
昨日は新川から転属してきた札幌200か2838狙いで出てみたのですが、行きのバスの途中で見慣れないバスが見えてきました。阪急バスの中古です。
DSCF0335.JPG

麻生についてしばらくすると札幌200か2838が来ました。こっちは札幌200か2761とトレードに。
DSCF0354.JPG

程なくして麻生降車場で札幌22か2701と札幌200か3533が並び。
DSCF0376.JPG

1年半ぶりの西工中古。ふそうとの組み合わせに。
DSCF0380.JPG
DSCF0388.JPG

運転手さんに声をかけてもらい、車内を撮影することができました。
運転手さんありがとうございました。

札幌200か3533の車番は2751(大阪200か441)と確認できました。
DSCF0398.JPG

シートモケットは全部交換されたようで、青いシートだけになっていました。
DSCF0399.JPG
運賃表は札幌22か2261の物を流用しているようですが、無線番号は札幌22か2680の番号をつけているようです。置き換えについては近いうちに確認する予定です。

一方で転出をしていった札幌200か2761。(敷地外から)
DSCF0250.JPG
数日間だけ石狩時代の無線札が出ていました。(敷地外から)
車内も石狩時代の無線と新川時代の無線が別々に貼り出されていました。
DSCF0251.JPG
posted by 石狩 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | バス | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。