2013年08月18日

ライジングサンのシャトルバス(2013)

今年もライジングサンのシャトルバスを見てきました(1日目のみ)
石狩の車は冬季対策もやってきていました。札幌22か2286。
22-2286-76.JPG
22-2286-77.JPG
22-2286-78.JPG

札幌22か2506。塗装更新されていました。
22-2506-76.JPG
22-2506-77.JPG
22-2506-78.JPG
22-2506-79.JPG
しばらくは安泰・・・でしょうか?
22-2506-80.JPG

札幌22か2698。こっちは塗装更新せずに落ちてしまうのでしょうか。
22-2698-11.JPG
22-2698-12.JPG

その一方でこのような車もシャトルに来ていました。
200-1282-3.JPG
3082and3083.JPG

東や新川からも冬季対策が来ていました。東の札幌22か2627
DSCF9709.JPG
札幌22か2633。
DSCF9711.JPG
札幌22か2627と札幌22か2632。
DSCF9712.JPG

札幌北の高速車も入ってきていました。札幌200か145。
DSCF9726.JPG
DSCF9731.JPG

去年は平岡や白石から応援が来ていましたが今年はというと
DSCF9732.JPG
DSCF9733.JPG
初日は白石からの応援は見れることができましたが平岡は見えませんでした。

冬季対策のU-HU(札幌22か2667),U-LV(札幌22か2506),U-MP(札幌22か2698)。12月からは全部動くもの・・・と思いたいです。
DSCF9778.JPG

というわけでここから下は初日の運用リストになります。一部間違いがあるかもしれません。()内は号車
☆石狩営業所
札幌200か1933(1) 札幌200か1934(2) 札幌200か1936(3)
札幌200か1938(4) 札幌200か1939(5) 札幌22か2286(17)
札幌200か2543(18) 札幌22か2506(19) 札幌22か2697(20)
札幌22か3099(30) 札幌200か1917(31) 札幌200か1909(32)
札幌22か3082(33) 札幌200か1935(34) 札幌200か1964(35)
札幌22か3083(36) 札幌200か2822(37) 札幌200か3171(38)
札幌22か2758(39) 札幌200か1282(40) 札幌200か1824(41)
札幌200か2823(42) 札幌22か2528(43) 札幌200か936(44)
札幌200か2415(45) 札幌200か3064(46) 札幌200か2524(47)
札幌200か2333(48) 札幌200か2850(53)
号車不明→札幌200か3419

☆白石営業所
札幌22か2639(6) 札幌22か2677(7) 札幌22か2691(8)

☆新川営業所
札幌22か2667(9) 札幌22か2827(10) 札幌200か2854(23)
札幌200か3335(24) 札幌200か2728(25) 札幌22か2806(27)
札幌200か3417(28) 札幌22か2678(29) 札幌200か1399(54)
札幌22か2828(55) 札幌200か2665(56) 札幌200か2617(58)
札幌22か3056(59) 札幌200か2747(60) 札幌200か1922(61)
札幌200か2364(62)

☆札幌東営業所
札幌22か2636(11) 札幌200か1930(12) 札幌200か2804(12)
札幌22か2627(13) 札幌22か2632(14) 札幌22か2633(15)
札幌22か2634(16) 札幌200か2406(63) 札幌22か2825(64)
札幌200か2631(65) 札幌200か2424(66) 札幌200か2652(67)

☆札幌北営業所
札幌22か2895(22) 札幌200か145(68) 札幌200か1919(69)
札幌200か1918(70) 札幌200か2834(71) 札幌22か2661(72)
札幌200か2681(73) 札幌200か151(74)
posted by 石狩 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | バス | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

空知線のジャミラ踏破(その3・上幌向~JR上幌向支線)

今回は前回の続きの上幌向から66kv空知線の支線66kvJR上幌向支線までの短区間を取り上げます。

上幌向を東進していきます。老番→若番
DSCF9531.JPG
DSCF9533.JPG
DSCF9534.JPG

初めて間近で撮ることができた気がします。捻架鉄塔。
DSCF9536.JPG
とうもろこし畑と
DSCF9537.JPG

I字懸垂ジャミラを1基はさんで
DSCF9539.JPG

66kvJR上幌向支線JR上幌向変電所が見えてきました。少し前まですべて鉄柱だったようですが鉄塔に建て替えられていました。見ての通り1回線です。
DSCF9540.JPG

そしてすぐ左に視線をずらすと左は66kv空知線66kvJR上幌向支線分岐鉄塔。右に見えてるのも66kvJR上幌向支線です。0-3号でした。
DSCF9543.JPG

かなり気を引く光景だったので向かうことにしました。
DSCF9544.JPG

老番側。
DSCF9545.JPG
DSCF9549.JPG
若番側。
DSCF9546.JPG

ジャミラ鉄塔の黄色頭頂部も初めて見ました。
DSCF9548.JPG
DSCF9551.JPG

古い鉄塔新しい鉄塔が入り乱れて異様な光景になってました。
DSCF9553.JPG

66kvJR上幌向支線0-3号。腕金だらけで見た目がおかしいです。
DSCF9557.JPG
DSCF9559.JPG

66kv空知線66kvJR上幌向支線の分岐部分。
DSCF9560.JPG
そこから見た老番側。
DSCF9561.JPG

66kvJR上幌向支線の送り出し?部分。開閉器柱のようですが名称などはないようです。2回線受電で1回線のみ出ていたり黒碍子が採用されていたり気になる部分が多いです。
DSCF9563.JPG

66kv空知線のほうは、号数表記も銘板も確認できませんでした。
DSCF9564.JPG
DSCF9568.JPG

66kvJR上幌向支線0-2号。0-3号建設で碍子が継ぎ足されたようです。
DSCF9566.JPG
老番側。今回は見てないですがおそらく1号、2号で変電所につながってるようです。
DSCF9567.JPG

しばらく66kvJR上幌向支線の0-3号を見てみました。
DSCF9565.JPG
複雑に腕金と電線が飛び交ってますが、今のところすべて66kvJR上幌向支線の電線になってます。
DSCF9570.JPG
DSCF9572.JPG

4回線ほど地中分岐させる予定のようですが・・・
DSCF9571.JPG
うち2回線は岩見沢変電所から66kv空知線を引っ張ってここを起点にするのではと予想してます。下の腕金については見当がつかないです・・・
DSCF9574.JPG
66kvJR上幌向支線の切り返し腕金。ここも地中線にできそうなスペースがあるのがひっかかります。
DSCF9575.JPG

ほくでんがこの鉄塔を今後どうするのかが気になりました。
DSCF9581.JPG

次回はここから岩見沢変電所まで向かう予定です。
posted by 石狩 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の送電線 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。